社会につなぐ、未来につなぐ

企業史を社会史につなぎ、社会とのよりよい関係を作る周年事業

 100年以上の歴史をもつ企業が2万社以上と、日本は世界一の長寿企業国だと言われています。企業の歴史は、社会の骨組みをなす組織の歴史であり、日本の社会史の大きな部分を占めています。  「周年計画」が提供する「創造的周年事業」支援サービスにおいては、組織の歴史を社会の歴史と対照させながら、組織が社会に対して果たしてきた重要な役割を抽出して、これをシーズに多様なPR活動を展開し、周年事業を契機に社会とのよりよい関係の構築を図ります。        

革新を生み出す長期戦略マネジメントサイクルとしての周年事業

 経営環境がめまぐるしく変化する時代だからこそ、長期的な経営ビジョンと計画、これを環境変化に合わせて継続的に改善する戦略的マネジメントシステムの運用が欠かせません。「創造的周年事業」は、この長期戦略マネジメントサイクルに対応させることで、組織のイノベーションを生み出す風土や機会づくりに貢献します。

 したがって、「創造的周年事業」は、組織の業績や歴史を振り返り、これを称賛したり反省することで終わるものではありません。プレ周年の期間においては周年の節目に向けて新たなビジョンやKPIの準備をしながら、それに最適な周年事業を企画準備し、アフター周年の期間においては、周年事業の効果や実績をKPIによって評価し、その効果を最大化する施策を展開していきます。 

  • 未来への活力を生む周年事業とは
  • 「周年事業」のサービス内容
  • 創造的周年事業支援サービスの流れ
  • 「周年計画」の強み